読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Noh Jesuオフィシャルブログ(ノ・ジェス, 盧在洙)

このブログは、これまでの常識や秩序・幸せ成功の生き方モデルが崩壊した今、〝人間の認識の変化″から全く新しい未来VISIONへの道筋を提案していくブログです。

社会人2年目、営業成績が突然上がらなくなりました。どうすれば?

こんにちは!編集部の西勝です。
お陰さまで読者の方から「ブログ読んでるよ」「面白いね。勉強になります」とお言葉をいただいております。編集部一同、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
さて今日は、編集部に届いた若手営業マンからの質問をピックアップします。

需要と供給のバランスが崩れ、簡単にモノが売れなくなった時代が長く続いています。そんな時代だからこそ、営業マンは商品を売るのではなく、人間性を売るんだと言われる事もありますよね。
しかし「成果は上がるんだけど、お客さまからの紹介ではなく、いつも新規開拓先だけになってしまう」という方は多いのではないでしょうか。

そんなあなたに向けて、一人ひとりに深い感動と希望を与え続け、リーダー層のファンも増えているNohさんに、今回は成果の本質についてうかがいました。



突然営業成績が上がらなくなった。どうして?

 

西勝
Nohさん、今日もよろしくお願いします。

 

Noh
はい、よろしくお願いします。今日も質問が届いているとのこと、嬉しいですね。

 

西勝
編集部としても嬉しい限りです。Nohさんは質問が大好きですもんね。では早速本題に入ります。
匿名希望のAさんからの質問です。


私は、福岡で両親と妹の3人で暮らしている20歳の男性です。高校を卒業した後、大手のディーラーに営業職として入社して1年半が経ちました。
おかげさまで営業の成績も良く、新人賞を取ったり過去の新人記録を塗り替えたりして順風満帆な営業活動だったのですが、ある時を境に結果が全然出なくなってしまいました。
家族や恋人との関係はもちろん、会社での人間関係も良好なのですが、なぜか営業成績は悪くなる一方なんです。

私は、この原因は何なのか?と追求していく中でセミナーや本を通して学ぶようになりました。そして、次第にノウハウよりも自分のあり方が重要なんだと気付き始めてきた頃、インターネット上でNohさんと出会ったのです。

その後、認識技術を通して知り合った方とお茶をしている時に「Aさんは、何を感じているの?」と質問されました。
私は自分自身の感じていることを話しているつもりだったんですが、「それって感じていることではなくて、意見や考えじゃない?」と言われてドキっとしたんです。自分は感じることができていないんだ、と初めて気づかされました。

こんな私の現在地ですが、Nohさんに営業結果が出せるようになるためのアドバイスをいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

 

浅くて広い人間関係から発生する、紹介の連鎖が生まれない問題

 

Noh
基本的にAさんは、浅くて広い人間関係だとかなり上手に構築できる人なのでしょうね。
なぜなら、表層的な家族や恋人、会社での人間関係は良好ですし、営業の成績は良かったとおっしゃっていますので。

しかし、今までの人脈構築のやり方ではお客さまとの関係性に発展がなかったため、紹介が起きていないのですね。
これは、Aさんが人間関係を構築する際、論理・イメージのレベルよりもっと深いところからくる感性を使って、お客さまとの関係性に対して感動を持たせる事ができていない可能性があります。

おそらく、今までは浅くて広い過去の人脈を使って実績を作ってきたのでしょうが、それでは紹介の連鎖は起きませんね。

 

西勝
こうした営業マンの方、たくさんいらっしゃると思います。

今回のディーラーの仕事で言えば、Aさんがその場でお客さまと楽しく談笑して商品の販売に至らせる事は可能ですが、そのお客さまが、Aさんとつながりを持てたことに深く感動して、新規のお客さまを紹介したくなるという状態には、至っていないという事でしょうか?

 

Noh
そうですね。ですから次は、その人たちに「Aさんのためなら死んでもいい!」と言わせてしまうくらい、人の心を震わせ揺さぶることができるような感性の開発が必要です。
しかし、相手の人生の深い部分に着目・共感できるフィーリングや、エネルギーを感じるセンスといった深い感性の開発がされていないように思います。

この先、Aさんが実績を伸ばすためには、既存のお客さまを感動させて紹介の連鎖を起こしていく必要があります。

しかし今までの成功パターンの関係構築に固執していては熱烈なファンを作ることができないので、たとえ新人賞を取れる手腕があったとしても成果が持続しないのです。

 

本質的な深い情報を提供することで、深い人間関係が築ける

 

西勝
彼と自分、似ているように思います。自分もセッションをしている最中に、今までの表層的な成功パターンに固執していることに気づき、相手の深い感動・涙と出会えないことがありました。
そんな時は、自他を分離している自分の5感覚をSTOPする決断をし、究極に感覚を無くしたところから、相手のエネルギー感覚と合致しようとします。

つまり、自分がゼロ感覚になって、ゲーム感覚を使えば、相手のエネルギー感覚にも反応できますし、相手が最も求めているポイントや、トラウマと瞬間的に繋がれるということです。
例えば細胞1つ1つから、クライアントのお母さんの“いい子にしてなさい”という言葉が聞こえるかのような状態です。すると、相手が今まで繰り返し行ってきた、考え・感情・言葉・行動・関係構築のパターンに100%合致できますし、そのパターンを指摘して変化させる事もできます。

これにより、5感覚を通してでは絶対に感じられなかった深い感動と信頼関係を構築することができました。
今では一生付き合っていく仲だと思える信頼がありますし、セッションを受けたいお客さまを紹介してくれるようにもなりました。

このように、認識技術を使った関係構築においては、営業もセッションも同じだと感じますね。

 

Noh
現代は、外見の現象や認識の結果を学ぶ時代から、認識の原因・認識の過程を学ぶ時代にシフトしています。

浅くて広い情報知識自体は、何の意味や価値、感動ももたらしません。ですから、認識の結果である自然現象や社会現象といった現象に対する情報知識よりも、“現象がどういった仕組みで作られるのか”という認識の過程や、“そもそもなぜこの認識現象が起きるようになっているのか”という認識の原因にアプローチできるための、人間のディープラーニングが必要なのです。



社会人2年目、営業成績が突然上がらなくなりました。どうすれば?

西勝さんのケースを解説するなら、5感覚の論理・イメージレベル(認識の結果)だけではなく、5感覚を成り立たせている“5感覚の外”の世界、いわゆるエネルギー感覚があり、さらにそれを成り立たせているゼロ感覚(認識の過程と原因)があります。

つまりは、論理とイメージを使い全ての感覚を自由に行き来できるゲーム感覚を通して、繊細なセンスで相手の深いニーズを発見することにより、心を震わせる出会いを創出したということですね。

 

西勝
なるほど。周囲は認識の結果である現象に対しての情報が溢れているので、そのレベルの情報知識を提供しても、与えられた側は飽きてしまっているように感じます。

まさに人々は、浅い情報知識ではなく深い情報知識の出会いを欲するようになってきているのですね。

 

Noh
そうですね。認識の結果である“物理の現象”から、“この現象が生まれるようにさせる仕組み”である認識の過程と、“なぜこのような現象が必要になるのか”を理解する認識の原因といった、本質的な深いところからの気づきや感動を通した情報を欲しがっていますね。
Aさんもその情報を提供できるようになることで、深い人間関係の構築が可能になりますよ。

 

西勝
より詳しく知りたい方は、文末のリンク(今、世界が求めているものは、全く新しいイノベーション&多様な判断を判断するメタ知識)をご覧ください。

さてNohさん、Aさんも、多くの営業マンのみなさんも、新しい感覚を身に付けて自分のファンを増やし、紹介が生まれる深い人間関係構築をしたいと思っているのではないでしょうか。
この感覚を身に付ける方法を教えてください。

 

Noh
まず、5感覚の外であるゼロ感覚、ゲーム感覚の認識センスの開発が必要です。

認識技術では、世界の根源であるワンパターンの動きから、時間・空間・存在すべてが成り立つりたっていることを立証しています。なので、今まで無意識的にやっていた関係構築のパターンや、5感覚で作る関係性の限界を理解することができますし、そのすべてを消しゴムで消すようにゼロ化させるゼロ感覚と、5感覚の限界を補うゲーム感覚を使った生き方を案内しています。

その感覚を身につける方法は、3日間の「Industry5.0セミナー」や1週間の「観術ユニバーサルリーダーシッププログラム」でお伝えしていますので、ぜひチャレンジして欲しいですね。

 

西勝
なるほど、ワンパターンの動きそのものになることで、今まで人間が使ったことのない感覚を身に付けられますし、深い感性を使った相手との出会いが可能になるのですね。
Aさんにもぜひチャレンジしてもらいたいと私も思います。

Nohさん、今日もありがとうございました。


*****************************************


いかがでしたでしょうか?
今までの5感覚を通して行う表層的な固執した人間関係のパターンから卒業することで、同じ人とでも全く新しい出会いができる事を感じました。まさに灯台下暗しでしたね。

この記事が、一期一会を大切に感動の連鎖を起こせる人間関係を築くうえで、参考になれば幸いです。


【参考記事】
今、世界が求めているものは、全く新しいイノベーション!~観術からみた本物のイノベーションとは何なのか~
多様な判断を“判断する”メタ知識 ~世界の根源と繋がってチャレンジしていく生き方~