Noh Jesu 公式ブログ|ティール(teal)組織の進化版「Dignity ティール組織」のイベントを開催中

このブログは、nTech(認識技術・観術)創始者 Noh Jesu(ノ・ジェス)公式ブログです。ティール(teal)組織の進化版「Dignity ティール組織」のイベントも開催中。

新しい資本主義エンジンモデルを作ることができる ディグニティ ティール組織(Dignity Teal組織) とは?

新しい資本主義エンジンモデルを作ることができる ディグニティ ティール組織(Dignity Teal組織) とは?

こんにちは。Noh Jesuオフィシャルブログ編集部です。

2016年8月以降、「一億総活躍社会」を実現するため、非正規雇用労働者の処遇改善や長時間労働の是正など、労働制度の抜本的な改革を行う「働き方改革」という言葉が多く飛び交うようになりました。(参考:一億総活躍社会の実現 「働き方改革」の実現に向けて|厚生労働省

開始から2年が経ち、その経過や成果を読者のみなさんはどう実感しておられるでしょうか?
立場や環境に応じて多様な声があると思います。

そこで本日は、やる気や生産性を高める働き方改革を主導する「ディグニティ ティール組織(以下、Dignity Teal組織)」という、持続的に進化する新しい組織の提案と創り方について触れていきます。
新たな日本の希望、方向性を感じていただけたら幸いです!

続きを読む

2018年上半期人気記事ランキング TOP5

こんにちは。Noh Jesuオフィシャルブログ編集部です。
本日は、2018年上半期の人気記事ベスト5を発表いたします。

2018年上半期人気記事ランキング TOP5

第1位 AI時代を楽しめる!知識生産を劇的に変える“人間のディープラーニング”

AI時代を楽しめる!知識生産を劇的に変える“人間のディープラーニング

現代は、うつや自殺、核戦争、少子高齢化、長期経済停滞、環境破壊など、挙げれば切りがないほど多くの問題であふれています。

このままではダメだ!変化が必要だ!
と思っても、何をどうしたら良いのか具体的な方向性も見えず、ただただ限界を感じるばかり…。
問題ばかりが増えて突破口が見えない現代において、人間自身のバージョンアップが求められる声も上がっています。

現代の危機を突破するために、人間は次にどんなステージへ向かえば良いのでしょうか?
そのキーワードはディープラーニングです。
この回では、「AI時代を楽しめる!知識生産を劇的に変える“人間のディープラーニング”」というテーマでNohさんに聞いてみました。

続きはこちらから>> http://blog.noh-jesu.com/entry/2018/06/03



第2位 「これからの時代に必要な教育とは?」学校教育の課題と教育のパラダイム転換

「これからの時代に必要な教育とは?」学校教育の課題と教育のパラダイム転換

現在、日本の初等・中等における教育課程は、文部科学省が告示する「学習指導要領」が基準になっています。
2017年3月に告示された「新学習指導要領」では、教育の大きな変革が実施されることについて、日本でも話題となりましたね。

Nohさんに「これからの時代に必要な教育とは?」というテーマで、学校教育の課題や教育の未来についてお話をうかがいたました。

続きはこちらから>> http://blog.noh-jesu.com/entry/2018/02/04



第3位 映画『レディ・プレイヤー1』スティーブン・スピルバーグ監督最新作を1000倍楽しむ徹底解析!~人生というゲームを読み解くヒントとは? *ネタバレ・あらすじ含む

映画『レディ・プレイヤー1』スティーブン・スピルバーグ監督最新作を1000倍楽しむ徹底解析!〜人生というゲームを読み解くヒントとは? *ネタバレ・あらすじ含む

今年公開された人気映画『レディ・プレイヤー1スティーブン・スピルバーグ監督最新作の解析について、Nohさんにうかがいました。
鑑賞後のNohさんのテンションが高く、どんなお話を聞けるのだろうかと、編集部もワクワクしていたのですが期待以上の内容でした!
この映画を100倍、1000倍楽しく鑑賞できるヒントをお伝えしています。

続きはこちらから>> http://blog.noh-jesu.com/entry/2018/06/19



第4位 毎日が面白くなる「観術」入門編 ~ここを押さえれば全てがうまく行く、ここを押さえなければ全てがうまくいかない~

毎日が面白くなる「観術」入門編 ~ここを押さえれば全てがうまく行く、ここを押さえなければ全てがうまくいかない~

現代社会は、人間関係から社会、政治、経済まで問題をあげればきりがなく、多様な問題が溢れています。
そして、情報知識の整理整頓ができない状態で問題を一つ一つ解決しようとしているのが今までの問題解決方法です。

一方、観術は、全ての問題の共通である根本原因にアプローチした全く次元の違う問題解決方法です。
それにより多様な問題解決を図っていきます。

多様な角度から表現可能な観術ではありますが、まずは観術の基本的なイメージについて観術創始者のNohさんにお話をお聞きしました。

続きはこちらから>> http://blog.noh-jesu.com/entry/2016/12/11/025550



第5位 死に対する絶望や恐怖・虚無感を克服するために必要なこと

死に対する絶望や恐怖・虚無感を克服するために必要なこと

哲学・宗教・科学ジャンルから、普段あまり話題にしない「死」について、Nohさんにお話しをうかがいました。

みなさんは「死」をどのように捉えていますか?

この回で質問をした塩見典子講師は、「死」はみんなが怖いものだと思っていたのですが、「怖くない」と言う方もいらっしゃることを知り、驚いたそう。
死に対する絶望や恐怖・虚無感を克服し、また、生きることを100%楽しむためにはどうすればいいのでしょうか?
いただいたご相談をもとにお話をうかがっています。

続きはこちらから>> http://blog.noh-jesu.com/entry/2018/04/22


*****************************************

以上、2018年上半期に公開した人気記事をご紹介しました。

Noh Jesuオフィシャルブログ編集部では、今後もみなさまにとって役立つ記事を配信していきます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!


11月HITOTSU学公開講座 21世紀の「未来社会論」~テクノロジーがもたらす破壊と創造~ のご案内

9月HITOTSU学公開講座 21世紀の「未来社会論」~テクノロジーがもたらす破壊と創造~

Noh Jesuオフィシャルブログ編集部です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
編集部より、11月開催のイベントをお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【HITOTSU学公開講座のご案内】

新しい認識方式を通して、新しい見方、出会い方を案内するHITOTSU学。
----------------------------
21世紀の「未来社会論」
~テクノロジーがもたらす破壊と創造~

----------------------------

「何のために未来を語るのか?」
それは、”今ここ”の変化のため。

AI、IoT、ロボット、3Dプリント、VR、AR、ゲノム編集、空飛ぶ車、ブロックチェーン、デジタル資本主義、etc.
近年のテクノロジーの進化は、まさに津波のごとく、今まで人類が築いてきた常識を洗い流してしまう程の破壊力を持っています。

時代が私たちに求めている変化は、いかに過去の常識を破壊し、テクノロジーの波を楽しく乗りこなせる人間になれるのか?
そのために、人間の性能を飛躍的に向上させるテクノロジーが必要とされています。
それが「nTech」

nTechと共に今後主流になるテクノロジーや未来予測を紹介しながら、参加者の皆様と大胆に未来社会像を描いていきます。

今回は、シリーズ第3回目です。

第1回目では、中国のテクノロジーの進化を題材に取り上げ、皆さんと深めてまいました。

第2回目は、いよいよ欧米を取り上げながら、未来社会について描いていきました。

今回から参加の方も、安心して受講いただける内容でお届けします。

「将来の不安を解消したい」
未来社会に興味がある」
「自分の生きる方向性を見出したい」
「人生をワクワクで生きていきたい」
「ポスト資本主義について知りたい」

そのように思われる方は、是非ご参加ください。

皆様と素晴らしい未来を創れますことを楽しみにしています。

スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆開催日時◆
2018年11月17日(土)18:40~21:30(18:25開場)

◆場所◆
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 501号室
(〒151-0052東京都渋谷区代々木神園町3-1)
https://nyc.niye.go.jp/category/access/

小田急参宮橋駅下車徒歩約7分
・地下鉄千代田線代々木公園駅下車
(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分
京王バス
新宿駅西口(16番)代々木5丁目下車
渋谷駅西口(40番)代々木5丁目下車

◆当日の流れ◆
18:40 スタート
テーマ共有・グループワーク
(途中、休憩あり)
交流タイム
21:30 終了

◆参加費◆
2,000円

◆講師プロフィール◆
全3回シリーズ担当講師大川 ともゆき (Tomoyuki Okawa)氏
NPO法人PBLS代表理事/観術講師/尊厳City研究所代表

1977年東京生まれ。
青山学院大学にて経済学を専攻。
多様な教育メソッドを学び実践する中、人間の尊厳が無視された既存の教育と資本主義システムに限界を感じていた矢先、「nTech」創始者Noh Jesuと出会い、限界突破の可能性を見出す。
現在は、人間の絶対尊厳から始まる経済、政治、社会システムを具現化する教育革命を日本から起こすべく、講師業及びNPO法人PBLS代表として社会活動に取り組んでいる。

著書『みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市~わくわく尊厳シティ~』(内海昭徳共著)


◆申込・お支払方法◆
電子チケット(ライブポケット)をご利用ください。

《お申込ページ》
https://t.livepocket.jp/e/4cqpv


ご不明な点などありましたら、下記の問合せ先へご連絡ください。

※PBLS会員の方は従来の申込方法にてお願いします。

----------------
<主催>NPO法人PBLS
<協力・協賛>NR JAPAN株式会社
<URL>http://tokyo.hitotsu.info/
<お問合せ>hitotsugaku@pbls.or.jp