Noh Jesuオフィシャルブログ(ノ・ジェス, 盧在洙)

このブログは、これまでの常識や秩序・幸せ成功の生き方モデルが崩壊した今、〝人間の認識の変化″から全く新しい未来VISIONへの道筋を提案していくブログです。

12月 21世紀の「未来社会論」nTech4人講師特別篇『AI時代の羅針盤』~「平成」と次の30年のゆくえ~ のご案内

12月16日 21世紀の「未来社会論」nTech4人講師特別篇『AI時代の羅針盤』~「平成」と次の30年のゆくえ~ のご案内

Noh Jesuオフィシャルブログ編集部です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先日17日にも盛況にて開催されました。
これまでの開催報告をHPに掲載しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


編集部より、12月開催のイベントをお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【HITOTSU学公開講座のご案内】

新しい認識方式を通して、新しい見方、出会い方を案内するHITOTSU学。

21世紀の「未来社会論」 nTech4人講師特別篇

『AI時代の羅針盤
   ~「平成」と次の30年のゆくえ~



みなさんは「平成」と聞いて何を思い浮かべますか?

「平成」といえば、バブル崩壊に始まる”失われた30年”を経験した日本。

一方で、アメリカ発のIT革命は、ビジネスや私達のライフスタイルに大きな変革をもたらしました。


30年前に、インターネットやスマートフォンの普及した今の時代を、誰が予測できたでしょう?

そして、同様に私達がこれからの30年を正確に予測するのはとても難しいのではないでしょうか?


しかし、未来予測はできなくても、時代の”方向性”を見出した人たちが、次の時代を創るということは昔も今も変わりません。

「平成」が終わるこのタイミングに、次の30年について共に考えてみませんか?

AI社会という海で自分という船を上手に舵取りするには、AI時代に合った羅針盤が必要です。

今年最後の講座は、AI時代の羅針盤を共有してきたnTech講師4人による特別企画!!


・HITOTSU学公開講座はどんな未来を見据え、何を一貫してお伝えしてきたのか?

・AI時代に活躍できる人間の条件とは?

・日本発の技術である「認識技術 nTech」とその活用方法

・次の30年、日本が再び浮上するシナリオとは?

・AI社会の先にやってくる未来社会像


さらに、当日ご参加の皆様からの質疑応答も予定しております。

乞うご期待下さい!!

スタッフ一同、ご来場をお待ちいたしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆開催日時◆
2018年12月16日(日)18:40~21:30(18:25開場)

◆場所◆
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 501号室
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)
https://nyc.niye.go.jp/category/access/

小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分
・地下鉄千代田線 代々木公園駅下車
(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分
京王バス
 新宿駅西口(16番)代々木5丁目下車
 渋谷駅西口(40番)代々木5丁目下車

◆受講料◆
2,000円(学生:1000円)

◆お申し込み◆
https://t.livepocket.jp/e/1npc_

◆講師紹介◆

大川知之氏
NPO法人PBLS代表理事/nTech講師/尊厳City研究所代表

金子純一氏
NR JAPAN株式会社代表取締役/nTech講師

内海昭徳氏
NR AMERICA設立本部長/nTech講師/観術総合研究所代表

折笠守拙氏
Peace Production株式会社取締役社長/nTech講師


ご不明な点などありましたら、下記の問合せ先へご連絡ください。

※本案内は一般のご参加者向けです。
PBLS会員の方は従来の申込方法にてお願いします。

----------------
<主催>NPO法人PBLS
<協力・協賛>NR JAPAN株式会社
<URL>http://tokyo.hitotsu.info/
<お問合せ>hitotsugaku@pbls.or.jp