Noh Jesuオフィシャルブログ(ノ・ジェス, 盧在洙,nTech,観術)

このブログは、これまでの常識や秩序・幸せ成功の生き方モデルが崩壊した今、〝人間の認識の変化″から全く新しい未来VISIONへの道筋を提案していくブログです。

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

最近、何かと話題の「ティール組織」
上司との人間関係も、売上目標も、予算もない!?

確かにそんな組織があれば素敵かもしれないけど、
実際に実現することができるの?

「組織の変化が重要だ」とは言うけれど、
そもそも組織を作り出している“人の意識”は
どうやって変化させたらいいの?

そのようなことを思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ティール組織をどう実現するか


ティール組織の連載が始まり、読者のみなさまから「もっと内容について知りたい」等の多くのお声をきっかけに、読者向けイベント『ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜』を開催いたしました!

ゲストスピーカーには、組織研究と実践をされているお二方をお迎え。
認識技術の提唱者で組織つくりを発信しているNoh Jesu氏。
新しい時代をリードする人材育成に取り組み、ティール組織研究とセミナーを開催している一 龍飛いち りゅうびさんです。

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

はじめに、龍飛さんから会場に質問をしました。

ティール組織』の本をまだ読んだことがない人はいますか?
(挙手)
ティール組織は日本語を含め17ヵ国語に翻訳され、累計35万部を突破するベストセラーです。「日本の人事部HRアワード2018」でも優秀賞を獲得した話題の一冊です。

和やかな雰囲気のなか、龍飛さんからは組織研究をするに至った経緯、書籍との出会いをきっかけに未来の組織作りに関心が湧いたことについてお話がありました。

ティール組織』という本を通して、まさにいままで関心がなかった「組織をどう見るのか」そこに目覚めたんですね。
nTechエヌテックという技術にしか関心がなかった私が、組織経営のことをみるようになったのは、Nohさんがやっていることが「ああ、これはティール組織と共通点がかなりあるんだ」って思って。

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

普通の日本人が株式会社をつくっても10年で3%も生き残らないこの時代に、23年間続く組織モデルで経営している。
しかも見えるもの商品でもなく、世の中にはない“nTech”という独特なコンテンツを持ってパイオニアとして、年間億単位を売り上げる企業経営をしている。

ティール組織の条件である「上下関係もない」「目標もない」「予算もない」
やっていることがまさにそうなんだって、より深く読むようになりました。

そして、参加者のみなさんにこう問いかけました。

3%しか生き残れないこの時代の組織環境のなか、
嫌韓論の海で見えない商品をパイオニア企業として経営をする…。

みなさんなら、できそうですか?
そのノウハウを聞きたいと思いませんか?

人類の組織変遷とティール組織とは


【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

前半は、
ティール組織』の著者フレデリック・ラルー氏の背景などをご紹介。
その後人類の組織変遷について、ポイントを整理しながらお話が進みました。

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

書籍『ティール組織』を読んでない方にもわかりやすいように構成。
ご参加いただいたみなさま一人ひとりが、気づきや組織作りのヒントを持ち帰っていただけるよう、プチワークショップも入れながら進行しました。

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

ティール組織がなぜ今ブームになると思われるか


【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

後半は、Noh Jesuと龍飛さんによるトークライブ形式でお話しました。
まずNoh Jesuより、この時代はどういう時代なのかについて解析がありました。

その後、ティール組織がなぜ今ブームになると思われるかについてなど、さらに内容を深めました。

私たちは必ず何等かの組織に所属しています。
基本的なことになりますが、そもそも組織とは何か? 何のためにあるのでしょうか?

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

龍飛さんからの質問に、ホワイトボードも使ったりしながらお話をしました。

Nohさんは共同経営として、『ティール組織』でいう“自主経営”を会社経営で実践していますね。常に時代の流れに耳を傾けて、プロジェクトの立ち上げを23年前からされてきましたが、この組織を創ろうとしたNohさんの背景や想いについてお聞きしたいです。

ディグニティ ティール組織とは


ティール組織の次段階、ディグニティ ティール組織が日本から始まること、それがなぜできると言いきれるのか?その理由とするnTech(認識技術)についてもお話をしました。

【イベント開催報告】ティール組織勉強会〜未来組織の在り方について本気で考える〜 をテーマにイベントを開催しました!

世の中はお金で組織システムをつくって関係設定が起きます。
私たちはディグニティ(尊厳)関係で組織システムをつくって通貨(お金)を構築します。




Q&A

参加者のみなさまからもたくさんの質問をいただき、あっという間に終了時間となりました。
・いまの日本についてどう思いますか?
・ディグニティ ティール組織を実現したいと思いますが、実際にそれを創るにはどうすればよいでしょうか? など


みなさまからのアンケート

「たいへんよかった」+「よかった」:93%
「次回もあれば参加したい」:80%

・もっと内容について知りたくなった。
・nTechの基礎的な部分について知ることができた。でも全体的に難しかった。内容は楽しかったし面白かったので、もう一度参加したい。
ティール組織の基本からnTechのシンプルな解説まで聞いて、今日来てよかったです。NRグループのセミナーに参加した上で今日受けたのですっきりしました。
ティール組織の色合いがとてもよかった。今いる組織が限りなくティールに近いグリーン組織であることに気づき、改善もできる気がした。
・Nohさんの日本への思い伝わりました
・nTechの重要性が歴史とともに理解できたのが良かったです
・理解できないことが多いですが、深いところで共感しました。
・社会構造、組織システムをつくっているのは、一人ひとりの認識が変わっていかないと社会も作られていかないんだなと感じました。

 

編集部より

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
定参加人数を大きく上回る、多くの方々にご参加いただき、主催者として
これ以上ない喜びを感じました。

また、組織作りについてとても真摯な気持ちで取り組まれている参加者のみなさまと場を共有できたことを大変嬉しく思っております。

ご好評をいただき、ブログチームでは今後定期的にイベントを行う予定です。
次回2019年2月26日(火)はティール組織をさらに深めた内容を予定しております。
Peatixにてご案内いたしますので、ぜひともご参加いただければ幸いです。
https://dignity-teal3.peatix.com/

Noh Jesu Official Blog Team一同


Written by Noh Jesu Official Blog Team