Noh Jesu 公式ブログ|

このブログは、nTech(認識技術・観術)創始者 Noh Jesu(ノ・ジェス)公式ブログです。

編集部紹介


<編集部>

鈴木 久美子(Kumiko Suzuki)

農宮 彬允(Yoshimasa Noumiya)

竹内 あかね(Akane Takeuchi)

中田 健一(Kenichi Nakata)

陣内 絵里奈(Erina Jinnai)

泊 由美子(Yumiko Tomari)

 

松岡 千春(Chiharu Matsuoka)

  

 




<ライター>

塩見 典子(Noriko Shiomi)

京都府出身。 長年接客業に携わり、個人の能力・魅力、人間の可能性と尊厳性はコミュニケーションによって引き出されることを確信。
個人の限界を突破するため、HITOTSU学 をベースとしたコミュニケーションを追求。多くのカウンセリング実績を通して、心の平和を伝えている。
現在は個人にとどまらず、企業にいたるまで幅広い問題解決コンサルタントとして活躍中。



一 龍飛(Ichi Ryubi)

福岡県出身。幼少の頃から創作やクリエイティヴなことに興味あり美容師になる。
サロン統括責任者として、サロンワーク全般、売上管理、アシスタント育成に従事。
顧客や仲間に恵まれ仕事においての不満はなかったが、「このままなんとなく周りに流されて歳を重ねること」に不安を感じ、自らの納得できる生き方の探求を行う。
2000年、観術開発者Noh Jesu氏との出逢いにより人間の無限の可能性の本質全ての存在のメカニズムを知る事で自分の世界観が大きく変化する。
現在は講師としてセミナーに注力する傍ら、個人セッションや、企業のコンサル、イベントのプロデュース、司会など幅広く活躍。また、アジアから始まる新しい未来を創りを発信しつづけている。



美談 年民(Toshimi Midan)

1982年生まれ。島根県出身。九州大学理学部卒業、同大学院地球惑星科学専攻修士課程修了。
大学院卒業後、IT企業でシステム開発や営業職に従事。
仕事をする中で、人との繋がりが心ではなく、お金や利害が前提になっている現状に限界を感じる。本来あるべき人間の生き方や社会システムの在り方を追求し始めた矢先に知人の紹介でNoh Jesuと出会い、新たに人間と社会の無限の可能性を拓くことができる"nTech"(認識技術)に確信を持つ。
以来、人もお金も自然もすべてを活かすことができるポスト資本主義社会を可能にするグループインテリジェンス(GI)の創造に向けて、現在は講師業を中心に活動している。



岡山 未砂(Misa Okayama)

新潟県出身。幼少期よりみんなが同じであることや建前をして周囲と同調することに疑問を感じ、「一人ひとりの個性を活かす仕事を!」という想いから大手アパレルメーカーに就職。
デザイナーとして仕事に励むも、モノづくりをする“人”自体の限界、またその“人”がつくる社会や企業システムの矛盾や限界を痛感。一人ひとりに内在している個性の花を咲かせることでつくられる関係性や社会の模索をはじめる。
現在は、“心の差“がとれた心の健康づくり、そこからくる人間力・人間関係力の開発に尽力中している。



長野 広樹(Nagano Hiroki)

九州工業大学大学院卒業。在学中、ITの中核であるアルゴリズムを研究し、AIの可能性と同時に、人間の存在意義の危険性を感じる。2007年地域活性化の事業を立ち上げ、地域活性化の根幹には人間の意識の活性化が不可欠であることを痛感し、また自身も鬱になり、その後nTechと出会う。
専門学校などでnTechを活用した「人間関係論」「セルフマネジメント論」などの講師業や、個人の認識とnTechを繋げるセッションコンサルを多数実施。
現在はNR Group会長Noh Jesuの秘書として全国へ同行し、日本から始まる新しい人間の可能性、尊厳性を伝播する変革者。



牧野 祐子(Yuko Makino)

学習院大学ドイツ文学科卒業。物心ついた頃から、自分自身を含めて“一人一人が魂の輝きを花開かせ、すべてが創造的に調和している世界”をビジョンと自覚し、そのイメージを心の中心に据える。 その理想に向かう中で、自分自身の理想と現実、周り(人間関係、社会や世界)の理想と現実のギャップに試行錯誤する。様々な本や心理学、ボディワーク、瞑想、カラーセラピー、チャクラ、エネルギーヒーリング、呼吸法、気功、ヴォイストレーニングなどを通して理想を現実化する方法を探究し、世界で初めて”ひとつだけがある” 真実の世界、悟りの世界をイメージ化し、共有することができた”観術”との出会いによって、理想の自分、理想の人間関係、理想の社会・世界を確実に現実化できる確信を得る。 現在は、日本からアジアのルネサンスを起こすべく日々奔走中。



内海 昭徳(Akinori Utsumi)

観術総合研究所代表 観術講師 日韓VISION同盟日本代表
1978年東京生まれ。筑波大学国際総合学類卒業、京都大学大学院 人間・環境学研究科修士課程中退。9・11米国同時多発テロを機に世界支配構造と人間の根源的な意識変革に関心を深める。フリーターをしつつ次代の文明像を探求する中、観術開発者である盧在洙と出会い、観点の次元上昇から始まる日本発のパラダイム転換の活動に共に取り組む。
観術講師として新教育ベンチャー企業NR JAPAN株式会社の立ち上げに携わりながら「21世紀教育ルネッサンス」「JAPAN MISSION PROJECT」の代表として草の根の社会活動を全国展開し、2010年に福岡市長選に史上最年少候補として立候補。2011年に発足した日韓VISION同盟の日本代表としてアジアのルネッサンスに取り組みつつ、NPO法人PBLS主催のDream和Projectにも参画。人本主義を土台とした尊厳社会へのプレートチェンジに向けて活動している。


宮川 古都(Koto Miyagawa)

熊本県出身 福岡教育大学卒業
小学校教師として勤務する中で、いじめ、不登校、学級崩壊など様々な現代教育の問題にぶつかり、解決策を模索する中で、子どもの可能性を開かせる根本的な心の教育の重要性を痛感する。
また、多様な国籍を持つ子どもたちがいる福岡で、グローバルな視野を育てる必要性を感じ、国際理解教育に取り組むが、現教育システムの限界を感じ退職。その後も真の教育を追求し続け、人間の可能性を開かせる教育「認識技術(観術)」と出会い、今の時代に必要な日本の教育のプレートチェンジを起こすことができると確信を持つ。
現在は、未来の子どもたちに残せる社会を創るために日々奮闘しながらセミナー講師やセッション士として活動中。

 

西勝 譲(Yuzuru Nishikatsu)

認識コンサルタントとして、今までのべ1,000人以上にセッションをし、メタ認識技術をお届けしています。今年、結婚したばかりの新婚さん。音楽とラーメンと自然をこよなく愛する29歳。好きな音楽はサカナクション。おすすめのラーメンは、渋谷のはやし。


太田 啓之(Hiroyuki Ota)

システムエンジニアの経験を活かし、インフラやシステム構築、Web関連など様々なIT事業に従事。
父親の影響もあり酒とスポーツが大好きで、常にアソビゴコロをモットーに生きてます。
好きな言葉”人生は味方を増やすゲームだ”


安田 真理(Mari Yasuda)

理学療法士として8年間勤務し、医療での本質的なチームプレイを大学院でも探求したが到達できず。現在、人間の尊厳あるチームプレイを認識技術を道具に伝えている。趣味はイベント参加にイベント創り。歌&アコギ練習中。日々のご縁に感謝。


佐藤 香奈子(Kanako Sato)

限りある命を最大限生かしたい、と探求を始めた時に認識技術と出会う。その技術を生かす人材教育会社に勤務した後、現在は心から輝く命を生かし合う関係づくりを本音と仕組みで整理中。お笑いや落語を愛する。好きな言葉は「おもしろき こともなき世を おもしろく」。


山口 禎子 (Yoshiko Yamaguchi)

1979年東京生まれ、神奈川育ち。2012年より大阪在住。劣等感と自己否定が強かった幼少期。人との深い関係を作りたい思いから、自己変化と理想のチームプレイを探求。時代のプレートチェンジを可能にする「人間の可能性」「日本のMISSION」に確信を持ち、AIを超えるチームプレイ(GI)創建に向け関西を拠点に活動中。 好きな映画は、マイフェアレディ、モアナと伝説の海